【ネタバレ&内容】映画『メイズ・ランナー3: 最期の迷宮』世界壊滅まであと僅か。運命を託された主人公達が最後の迷宮へ








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

映画『メイズ・ランナー3: 最期の迷宮(原題:Maze Runner: The Death Cure)』を鑑賞して参りました。

メイズ・ランナー・ロス!!!

簡単なあらすじ

大切な仲間のミンホを救出するために、いざ敵の本部へ。

概要

ヤングアダルト小説の映画化三部作の最終作。

主人公が撮影中に怪我をしてしまい、撮影が無期限延期になるも、何とか復活。

『どこで怪我したんだろう』とハードなアクションシーンが流れるたびにヒヤヒヤ。

 

ヤングアダルト小説の映画化に有りがちな、安っぽい感が全く無いのが本シリーズの特徴だと個人的に思います。

突っ込みどころばかりの物語、

それでも3部作を通して物語の世界にのめり込んでしまうほど、熱い何かを含んでいる素晴らしい映画。

 

最期の結末、最期の表情、最期の・・・

高校野球に通じるような、ヤングな青年たちにしか出せない特別な力を感じた映画。

 

シリーズを追う毎に『メイズ』感、『ランナー』感が無くなり、3作目では最早『メイズ』でも『ランナー』でも無かった。

唐突に怪物が出てきたりゾンビが出てきたり、、、

★過去シリーズの簡単な振り返り★

1作目 メイズランナー

↑超おすすめ映画

簡単なあらすじ:主人公トーマスが目を覚ますとそこは迷宮。閉じ込められた主人公達は仲間と協力して迷宮を抜け出す。迷宮の目的とは・・・・

メイズ度:★★★★★

ランナー度:★★★★★

 

2作目:メイズランナー:砂漠の迷宮

簡単なあらすじ:迷宮から抜け出したトーマス一行。WKCDという組織に保護されるも、その団体はヤバイ奴ら。世界はフレアウィルスによって壊滅状態。フレアウィルスに感染するとゾンビ化。運命に抗うためにトーマスたちは砂漠を駆け抜ける。

メイズ度:☆☆☆☆☆

ランナー度:★★★★★

 

3作目:メイズランナー:最期の迷宮

メイズ度:☆☆☆☆☆

ランナー度:★★☆☆☆

あらすじ:ミンホを救いにいざ敵組織の本部へ。

出演者

トーマス

主人公以外、イケメン不在の本作のイケメン担当。

普通の青年かと思いきや、物語の鍵を握るのはやっぱりイケメン。

 

ミンホ

2作目で敵組織に捕らえられたアジア系アメリカ人(てか韓国)。

1作目から物語の主要人物として活躍するも、3作目では衰弱したシーンが多いので、イケメン度はほぼ皆無に。

一人だけアジア人なので何だか浮いちゃってる感あるな、と思っていたら慣れる前にシリーズが終わっていた。

 

テレサ

1作目からトーマスと共に過ごしてきた美女。実は組織の研究員でトーマスたちを利用する立場。

裏切り者認定のテレサ。それでも主人公トーマスが好き。

ネタバレ

1,ミンホ奪還

敵組織に捕らえられたミンホを救出すべく、主人公トーマスたちは、ミンホを乗せた列車を襲います。

トレーラー毎、切り離し、そのままヘリコプターに吊るして運ぶ、という荒業。

しかし、

中にはミンホはいませんでした。ミンホは別の車両に乗っていたのです。

 

『ミンホはラストシティと呼ばれる街に人体実験のために連れて行かれた。』

 

そんな情報を手にいれた主人公トーマス。

 

主人公トーマス『ミンホを救出しに行こう。』

 

トーマス、ニュート、フライパンの三人はミンホを救出に出かけます。

ちなみに、

この3人とミンホはフレアウィルスに対する抗体を持っていますが、捕らえられると人体実験さえられてしまうため逃げています(2作目で明らかに)。

2,いざラストシティへ。

ラストシティへ向かう途中でトンネルを通ります。

その中で、フレアウィルスに感染しゾンビ化した人間たちに襲われます。

 

『やばい!!!!!!!!!!!!!!』

 

絶体絶命の中、

トーマスの仲間が助けに来てくれます。

その仲間の一人は、以前、フレアウィルスに感染するもトーマスの血を輸血し、命が助かっていた女。

↑2作目で活躍したゾンビの出番があってよかった。

3,ラストシティへ到着

ラストシティに到着するトーマス一行。

高い壁に囲まれていて中に入れそうもありません。

壁の外のスラムのような街ではフレアウィルスに感染した人々。

 

トーマスたちは、1作目でメイズの中で錯乱して死んだ仲間と合流。

彼らの力も借りて、ラストシティの中へ侵入します。

 

高い壁に囲まれた街の中は、ビル群、スーツを来て働くホワイトカラーの人々、、、

そしてフレアウィルスに感染した人もいない秩序のある平和な世界。

 

トーマスたちが過ごしてきた世界とはまるで異なります。

そして、

そこには裏切り者のヒロイン・テレサがフレアウィルス撲滅のために研究を続けています。

 

ヒロイン・テレサは、仲間の命よりも人類の存続を選んだ過去(2作目)があり、主人公達からしたら、裏切り者ですが、テレサなりの正義にもとづいて行動しています。

ヒロイン・テレサは、ミンホの血液から血清を作り、フレアウィルスに感染した少女を救うために投与します。

しかし、血清の効果は無く、少女はゾンビ化してしまいます。

ほぼ植物状態のミンホ。かつての仲間の衰弱した姿を見て罪悪感を感じるヒロイン・テレサ。

↑人類のために、仲間を欺いて人体実験を行うヒロイン。

4,テレサと再会

街に侵入したトーマスたち。

 

『ミンホを救出するためには、裏切り者のヒロイン・テレサを利用するしかない。』

 

トーマスはテレサの事が好きなので気が乗りませんが、仲間に叱責され、テレサを利用する事に。

 

仕事帰り、

テレサは捕らえられます。

 

テレサもトーマスの事が好きですが、自分がトーマスを裏切った事に後ろめたい気持ちも。

 

トーマス一行は、テレサの誘導で研究棟に侵入。

ミンホを救出します。

すぐに外へ逃げ出すトーマス一行。

 

それと同時に、壁の外で大爆発。

フレアウィルスに感染したスラムに住む人々が、ラストシティに大挙し、街を破壊し始めます。

また、トーマスとずっと苦楽を共にする仲間がゾンビ化するなど、悲しい別れも経験。

↑素直に好きと言えない二人。

 

5,Death Cureの存在

テレサはあることに気づきます。

 

テレサ『トーマスの血液にはフレアウィルスを倒す力があるかもしれない。』

 

2作目でトーマスの血液で救われた女が未だにピンピンしている姿を見て、そう直感、すぐに実験。

 

結果、

トーマスの血液には不思議な力があり、フレアウィルス撲滅の鍵を握っている事が分かります。

 

トーマスを再び呼び出すテレサ。

テレサはトーマスの血液から血清を作ります。

 

その間、敵に襲われ、トーマスは腹を撃たれ瀕死状態。

 

テレサが介抱し、屋上へ。

絶体絶命の中、二人はキス。

 

すると、

トーマスの仲間がヘリコプターで助けに来てくれますが、ビルの崩壊や炎の威力で、うまく近づけないヘリコプター。

何とかトーマスをヘリコプターへ。

しかし、テレサは間に合いません。

 

テレサは微笑みを浮かべます。

そのままビルの崩壊に巻き込まれて、落ちていくテレサ。

 

トーマス『テレサーーーーーーーーー』

 

場面は変わり、

静かな湖畔の集落。

トーマスが目を覚ますとそこには仲間たちが。

 

トーマスは、お墓に死んでしまった仲間、そして愛しきテレサの名前を刻みます。

最後、テレサが作ってくれた血清を手に持つトーマス。

感想

裏切り者のテレサ。

それでも殆どの人にとっては、フレアウィルスを撲滅するために日々働く正義の味方。

そんなテレサは最期、好きな人とキスをし、結ばれた後、死んでしまう運命に。

 

普通の青年たちが、仲間と協力して頑張る。

 

最近流行りの特殊能力を持った主人公達の無双劇ではなく、泥臭い青年たちの葛藤や努力はやっぱり感動。

大好きなシリーズの終結を見られて本当に良かった。