ホラー映画『ハッピー・デス・デイ (Happy Death Day)』ネタバレ&内容 目覚めると同じ日。超絶ビッチな主人公が毎日殺される。犯人は誰だ。








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。


画像出典:Trailer & Movie Site

ホラー映画『ハッピーデスデイ (原題: Happy Death Day)』を鑑賞して参りました。

今年一番笑った!

簡単なあらすじ

主人公の誕生日。いつものように過ごすも夜、何者かに襲われ、殺される。

翌日、目が覚めると、昨日と同じ日が繰り返されている。

概要

ハッピーバースデーをもじり、”Happy Death Day”として。

 

『毎日、謎の殺人鬼に殺されてはその日を繰り返す事になった主人公』

 

聞いた事あるようなお話。

最近だと、下記映画を思いだす。

『Before I fall』

『The edge of tomorrow』

 

とにかく、主演女優の魅力が凄まじく、良い意味でビッチでクソ女っぷりが良かった:)

誰に対しても不親切だし、男とはすぐ寝るわ、という近くにいたら絶対イヤなタイプの女なんですが、

それでも嫌味が無いのは変に良い子ぶっていないで吹っ切れているからなのかなと。

その後、少しずつ改心していく姿も自然体だし、何よりも、うじうじしていないで、マスク男と対峙する姿もかっちょよかったです。

 

ホラー映画なんだけれど、殆どコメディっぽいので映画館の観客が爆笑の渦に包まれていました。

 

どうして、主人公がタイムリープするようになってしまったのか(おそらくお母さんの影響)等、謎の部分も多いのですが、そこら辺は続編で解明される可能性があるとの事。

 

今年、一番笑ったスリル満点のホラー映画でした。

 

監督は『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの脚本家などホラーが得意な人。

↑こっちはティーン向け。

出演者

ジェシカ・ローズ


画像出典:FANDANGO.com
↑美人はビッチじゃないとね^^

謎の殺人鬼に毎日殺されてしまうビッチな主人公を演じたのはジェシカ・ローズさん。

『ラ・ラ・ランド』にてエマ・ストーンの友人の一人を演じていました。

↑緑の人がジェシカ様。

 

ネタバレ

主人公ツリーは今日が18歳の誕生日。

目が覚めたのは男子寮の知らない男の部屋。

 

カーター『やあ、起きたかい??』

 

主人公ツリーは、昨晩もいつものように酒を飲んだため、記憶もありません。

 

主人公ツリー『あなた誰?わたし、あなたと寝たの???帰るわ。』

 

主人公ツリーは自分の寮に帰る途中、

 

男に怪訝な表情で見られたり、

環境保護を訴える女に話かけられたり、

スプリンクラーの水が吹き出したり、、、

主人公ツリーに思いを寄せている男の子に話しかけられたり、、、

 

そして寮に到着する主人公ツリー。

そこでも友人に話しかけられ、自分の部屋へ。

 

挨拶をされても無視。

友人の男と寝てもあっけらかん。

失礼な態度。

 

主人公は美人ですが、相当なビッチでナイスな人間ではないです。

 

部屋にはルームシェアメイトであるロリが。

 

ロリ『誕生日おめでとう、これ、あなたのために私が作ったカップケーキよ。』

 

主人公ツリー『ありがと、でもいらないわ。炭水化物の塊だしね。』

 

そういって主人公ツリーはロウソクの火を吹き消し、ロリの目の前でカップケーキをゴミ箱に捨ててしまいます。


画像出典:Trailer & Movie Site

 

主人公ツリーは大学教授と絶賛不倫中。

しかし、教授の奥さんにもバレバレで疎まれています。

 

その後も寮のミーティングに出席したりと、いつもの日々を過ごします。

 

『今夜はパーティーよ、ツリーも来なさいね』

 

ツリーはパーティーガールなので行く気満々。

 

ツリーはパーティー会場へ向かうため、夜道を一人歩いています。

トンネルを通ると、そこには『誕生日の歌』が流れるオルゴールが。

 

ツリー『何かしら』

 

オルゴールを拾い眺めていると、突然、目の前に気配が。

そこには、ベイビーマスクを被った黒尽くめの人間(マスク男)が立っています。

 

ツリー『警察を呼ぶわよ』

 

ナイフを取り出すマスク男。

ツリーは必死で逃げるも、マスク男に刺され死んでしまいます。


画像出典:FANDANGO.com

目が覚めるツリー。

目が覚めたのは男子寮の知らない男の部屋。

 

カーター『やあ、起きたかい??』

 

ツリーは不思議に思います。

『あれは夢だったのかしら・・・』

 

ツリー『あなた誰?わたし、あなたと寝たの???帰るわ。』

 

主人公ツリーは自分の寮に帰る途中、

 

男に怪訝な表情で見られたり、

環境保護を訴える女に話かけられたり、

スプリンクラーの水が吹き出したり、、、

主人公ツリーに思いを寄せている男の子に話しかけられたり、、、

 

ツリー『昨日と全く同じことが起きている!』

 

そして寮に到着する主人公ツリー。

そこでも友人に話しかけられ、自分の部屋へ。

 

昨日と同じく、ルームメイトのロリが自製のカップケーキで、ツリーの誕生日を祝ってくれます。

 

ロリ『誕生日おめでとう』

 

ツリーは怪訝な表情でカップケーキを手に取り、今回は捨てるような事はせずに、それを食べずにテーブルに起き、そのまま大学の授業へ向かいます。

 

その後も昨日と同じように寮のミーティングに出席したりと、いつもの日々を過ごします。

 

『今夜はパーティーよ、ツリーも来なさいね』

 

ツリーはパーティー会場へ向かう事に。

昨日、通ったトンネルは敢えて通らずにいます。

 

寮に帰るツリーですが、寮は真っ暗で鍵がかかっています。

 

ツリー『開けて!誰かいるの?』

 

不穏に思うツリー。

その時、突然ドアが空き、マスク男が立ち尽くしています。

 

ツリーは叫び声を上げ、マスク男をぶん殴ります。

 

『サプラーーイズ!!お誕生日おめでとう』

 

電気が付き、クラッカーの音がそこら中に鳴り響きます。

友人がツリーのためにサプライズパーティーを企画してくれていたのです。

 

ツリー『ごめんなさい、勘違いして殴ってしまって。』

 

ツリーは気を取り直してパーティーを楽しむことに。

 

ツリーは友人が片思い中であるイケメン男と二階の部屋へ行き、イチャイチャすることに。

しかし、そこにホンモノのマスク男が現れて、イケメン男、そしてツリーは刺殺されてしまいます。


画像出典:Trailer & Movie Site

目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、起きたかい??』

 

ツリーは動揺しています。

 

ツリー『今日は何日の何曜日よ』

 

昨日と同じ日を繰り返している事がわかりパニック状態。

ツリーはすぐにカーターの部屋を飛び出し、自分の寮へ帰ります。

 

ツリー『わたし、今晩、誰かに殺されるの。クレイジーな事言っているのはわかる。でも本当よ』

 

ルームメイトのロリ『大丈夫、気のせいよ。それよりも誕生日おめでとう。カップケーキの火を消して』

 

ツリーはその晩、パーティーには行かず、自室に引きこもり部屋中の窓に木の板を貼り付け、誰も侵入出来ないようにします。

しかし、どうやってか、マスク男が部屋へ侵入し、取っ組み合い。

結果、

ツリーは再び刺殺されてしまいます。


画像出典:Trailer & Movie Site

目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、目が覚めたかい』

 

パニック状態のツリーは、カーターに相談することに。

 

カーター『それなら君は不死身という事になる。だったら、君の命を狙いそうな容疑者を片っ端から調べてみれば?』

 

ツリー『わたしに何度も殺されろっていうの?』

 

カーター『明日を迎えたいんだろ』

 

それから、ツリーの犯人探しが始まります。

 

最初は自分に想いを寄せている男の子。実はゲイだと分かりますが、犯人探し中に背後からやってきたマスク男にグサリ。

次は寮のムカつく女。彼女もマスク男では無く、ツリーは犯人探し中にマスク男に背後からグサリ。

寝取った男の彼女など、片っ端から疑われるような人物を探すも見つかりません。

 

また、

どうせ明日同じ日が繰り返されているのだからと、外を裸で歩いたりとハチャメチャなツリー。

 

犯人探しをしているうちに何回も殺されるツリーですが、ある時、殺されて目が覚めると具合が悪く、病院へ運ばれます。

 

担当医は不倫相手の教授の先生。

ツリーのレントゲンを取ると、ツリーの身体の中は傷だらけで、どうして生きているのか不思議だそう。

 

しかし、ツリーは思います。

 

ツリー『まさか、こいつがマスク男か』

 

不倫相手の教授の部屋へ行き、物色。

なんと、マスク男のマスクがおいてありました!

 

ツリー『あんにゃろー』

 

しかし、不倫相手の教授は突如、病院に現れたマスク男によって刺殺され、ツリーはダッシュで駐車場へ、

そのまま自動車に乗って逃げます。

 

ツリー『ざまーみろ、捕まえられんなら捕まえてみな。くそやろう』

 

調子に乗ってスピード違反で運転していたため、警察に捕まります。

手錠をかけられ、パトカーでいざ出発!となったところに、警察官が車に轢かれ吹き飛ばされます。

 

ツリー『!!!???』

 

身動きの取れないツリーの元へやってくるマスク男。

 

ツリー『このクソ野郎、マスクを外しなさい。どうして私の命を狙うのよ!!!』

 

マスク男は何もせずに静かに立ち去っていきます。

ツリーはパトカーの車体からガソリンが漏れているのに気づきます。

 

ロウソクを取り出すマスク男。そして地面に落ちるロウソク。

 

ツリー『Fuck……..』

 

ツリーが乗っていた車は大爆発。死んでしまいます。


画像出典:Trailer & Movie Site

目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、起きたかい』

 

昨日と同じ日。

ツリーはカーターに相談。

 

バーで話す2人。

 

ツリー『わたしはマスク男に狙われていて何回も死んでは生き返っているの。でも、身体は傷ついていて、あと数回しか死ねないかもしれない。それまでに犯人を突き止めないと。』

 

ツリーは3年前の誕生日にお母さんを亡くしており、それが理由で誕生日が好きでは無いこと、

また、亡きお母さんと誕生日が同じであること、

そして、父とは疎遠になってしまった事が分かります。

 

ふとテレビニュースをみるツリー

 

『猟奇殺人犯が現在病院にて治療をうけています。この殺人犯は若い女性を狙って殺害していました。』

 

猟奇殺人犯が治療を受けているのは、なんと、ツリーが昨日襲われた病院。

マスク男はこいつに違いないと確信し、病院へ向かいます。

 

病院に到着するツリー。

案の定、猟奇殺人犯は逃げ出しており、マスク姿になりツリーに襲いかかってきます。

絶体絶命の中、カーターが助けに来てくれます。

 

しかし、カーターは首の骨を折られ死んでしまいます。

再び闘争するツリー、運良く、猟奇殺人犯を仕留める寸前まで行きますが、トドメを刺すのをためらいます。

 

ツリー『犯人を殺してしまったら、昨日に戻れない。そうなったらカーターは死んだままだわ。』

 

ツリーは屋上へ向かい、自ら首をつって死にます。(めっちゃ笑える場面!)

 

 

目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、起きたかい。』

 

ツリーは、犯人が分かり、今日で同じ日を繰り返すのは最後だと思い、清々しい気持ちです。

 

失礼な言動で傷つけてしまった友人に誤り、

自分に想いを寄せている男の子には、『素直になって男の子に告白しなさい』とアドバイスし、

ルームメイトのロリには、今まで最悪なルームメイトでゴメンナサイと謝罪。

不倫相手の教授に別れを告げ、そしてカーターにキス。

 

そして、疎遠だった父と会い、和解。

 

ツリーは何回も同じ日を繰り返すうちに少しずつ変わっていきました。

 

そして夜、ツリーはマスク男である猟奇殺人犯を仕留めるために病院へ。

 

ツリーと猟奇殺人犯であるマスク男は大乱闘。

 

見事、

誰も傷つけずに猟奇殺人犯を仕留めたツリー。

 

『やったわ』

 

ツリーとカーターは二人きりで、ツリーの誕生日を祝います。

 

ツリー『わたしを助けてくれてありがとう。』

 

カーター『さあ、カップケーキの火を消して!何か願い事を言うんだよ』

 

ツリー『明日が来ますように。それだけで十分よ。』


画像出典:FANDANGO.com

翌朝、目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、起きたかい?』

 

ツリーは仰天!!

 

『昨日と同じ日じゃない!!!マスク男を仕留めたはずなのに・・・』

 

悲しみと怒りで叫ぶツリーは、カーターの部屋を飛び出し、自分の部屋へすぐに帰ります。

 

荷物をまとめるツリー。

 

ツリー『遠くまで逃げるわ。もう耐えられない!』

 

ルームメイトのロリ『勘違いよ、落ち着いて!!』

 

ツリーはあることを思い出します。

 

ツリー『そういえば、昨晩、マスク男を仕留めたあと、カーターと一緒にいて最後にカップケーキを食べた。そして寝ている間に死んだ。。。』

 

!!!!!!

ツリーは気づきます。

 

ツリー『あんたがカップケーキに毒を仕込んでいたのね。あなたがマスク男だったのね。』

 

ツリーを殺していたマスク男はルームメイトのロリでした。

また、病院では、ロリは看護師で、病院で拘束されながらも治療を受けている猟奇殺人犯を逃し、自分で殺せないときは、代わりに男にツリーを狙わせていたのです。

理由は、ツリーがモテモテで自分の好きな人、特にツリーの不倫相手であった大学教授がいつも自分を振り向いてくれないから。

 

しかし、ロリはしらばっくれます。

 

ロリ『知らないわ。』

 

ツリー『だったら、あんたがこのカップケーキを食べな!じゃなければ警察に行くわ』

 

ロリ『くそビッチ!!!!!!』

 

ロリは突然、ツリーの髪を引っ張り殴ります。

 

二人は乱闘。

 

ツリーはカップケーキを手に取り、ロリの口めがけて押し込み怯んだ隙をついて、蹴りで窓からロリを突き落とします。

 

転落死するロリ

一件落着したツリー。

 

ツリーはカーターに想いを伝え、その晩も一緒に過ごすことに。


画像出典:Trailer & Movie Site

翌朝、目が覚めるツリー。

 

カーター『やあ、起きたかい?』

 

ツリーはショックを受け呆然。

 

『どうして・・・また同じ日なの?』

 

カーターは一言。

 

『冗談だよ。』

 

ツリーはようやくタイムリープから開放され、明日を迎える事ができました。