【ネタバレ&内容】ホラー映画『トゥルース・オア・デア(原題:Truth or Dare)』呪われたゲーム。真実か挑戦か・・・どちらか選ばないと死ぬ








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

ホラー映画『トゥルース・オア・デア(原題:Truth or Dare)』を鑑賞して参りました。

悪魔様のゲームの意図が不明・・・

ラストの結末に唖然。こちらまで呪われかけた。

簡単なあらすじ

『真実か挑戦か』

呪いのゲームに巻き込まれた青年たち。

一人ずつ死んでいく。

概要

”Truth or Dare”というパーティーゲームの1つで、『質問に正直に答える』か、その代りに『挑戦を受けるか(ちょっと難しい事)』という内容です。

 

批評家からはボッコボコに叩かれており、特に結末はポカーン・・・

それでも美しい若者が繰り広げるデス・ゲームは面白かったです。

 

呪いのゲームに参加させられる → 一人ずつ死んでいく → そんなの勘違いよ(主人公) → やっぱりおかしい → 呪いのゲームのせいだわ(主人公以外は信じていない) → どうすれば生き残るの → そうだ、あの屋敷に原因が → 悪霊退散(主人公以外、全滅) → ハッピーエンド → のわけもなく、やっぱり呪いは続く・・・・終わり

というハリウッドの黄金プロットかと思いきや、、、と思いきや・・・

 

俳優様達の卓越した演技力とちぐはぐな脚本のミスマッチ感が癖になる。

 

制作会社は映画『ゲット・アウト』や『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズ、『ハッピーデスデイ』等、ホラー映画を量産し、モンスターズインクのようにガッポガッポ儲けているBlumhouse Productions。

本作も批評的にはどん底ですが、興行的には黒字。やったね。

出演者

ルーシー・ヘイル(オリビア役)

正義感・責任感溢れ、決断力もある主人公を演じたのはルーシー・ヘイル。

大ヒットドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のメインキャストを務めあげ、今度は映画の世界に。

衣装が薄着すぎて、単なる布をまとっているようにしか見えなかった。

 

Violett Beane(マーキー役)

主人公の親友&ルーカスの彼女を演じたマーキー。

 

Tyler Posey(ルーカス役)

主人公と一緒に呪いのゲームの謎を解く色気MAXのイケメン・ルーカス。

ドラマ”Teen Wolf”の主演を勤め上げ、彼も映画の世界へ。

マッチョな肉体を披露するサービスシーン有りで大興奮。

こんなイケメンに生まれたい。

 

ネタバレ

1,冒頭

メキシコのとあるドライブウェイ。

挙動不審で何かに覚える若い女性が店に入ってタバコを買います。

店主も様子のおかしい若い女性が気になります。

 

『チリンチリン・・・』

 

突然電話が鳴ります。

すると店主は突然、若い女性に尋ねます。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

女性は怯えています。

 

『もうそんなゲームはプレイしたくないわ。』

 

すると、女性は、店内にいた他の女性のお客にオイルをかけ、火をつけます。

 

『ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・』

 

場面は代わり

主人公オリビアと親友パーカーは大学生。

親友パーカーは、主人公オリビアがずっと恋心を抱いていたルーカスと付き合っており、二人の関係はなんだかんだで微妙ですが、仲良し感を貫く二人。

 

親友マーキー『春休みに皆でメキシコに旅行に行きましょう』

 

主人公オリビア『いいえ、わたしは興味ないわ。家でやりたい事があるの』

 

主人公オリビアは、自身のYoutubeチャンネルで、自ら出演し、環境保護を訴えるほど、正義感と責任感に溢れた人物。

 

親友マーキー『大学を卒業したら皆は離れ離れになってしまうわ。その前に皆で思い出を作りたいの』

 

主人公は渋々、旅行へ参加することに。

 

旅行メンバーは主人公オリビア、親友マーキー、マーキーの恋人ルーカス、そしてアジア系のゲイ、医者、医者の恋人の6人。

 

メキシコに到着後、

一同はビーチではしゃぎ、イチャイチャし、夜になれば酒を飲み、踊る、踊る、踊る。

親友マーキーとその彼氏ルーカスとのイチャイチャっぷりを見て複雑な気持ちの主人公オリビア。

主人公オリビアはルーカスに想いをよせており、その事は皆も知っていました。

それに親友マーキーはルーカスに内緒で浮気をしているのも、主人公オリビアにとっては複雑でした。

 

主人公オリビアは一人、バーで飲んでいると、オリビアの同級生と遭遇(ちょっとストーカーっぽい)。

 

主人公オリビア『あっちに行きなさいよ』

 

主人公オリビアとロニーは喧嘩。すると同じくバーで飲んでいた見知らぬ男カーターに話しかけられます。

 

見知らぬ男カーター『いい加減にしろよ』

 

ウザい同級生ロニーを追い払い、主人公オリビアと見知らぬ男カーターは良い感じの雰囲気に。

 

パーティーもお開き、さあ帰ろうと一同終結。

するとカーター。

 

見知らぬ男カーター『面白い場所があるんだけれど一緒に行かないかい?』

 

主人公オリビアを中心に賛成し、一同、廃墟のような教会へ。

 

人里離れた異様な雰囲気を醸し出す廃墟に一同ビビり気味。

主人公オリビアは一人、廃墟を散策。そこで修道女の写真や謎のオブジェ、そして腐った何かを発見します。

 

見知らぬ男カーター『みんなでゲームをしよう。Truth or Dare? (真実か挑戦か?)なんてどうかな』

 

そんな子どもじみた遊びに乗り気ではない一同でしたが、プレイすることに。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

Dareを選び、ダンスを踊ったり、全裸になったり、主人公オリビアにキスをしたりと盛り上がる一方、、

 

親友マーキー『Truth(真実)!!』

 

『主人公オリビアがお前の彼氏ルーカスに惚れていた事をお前はずっとしっていただろうけれど、どう思うんだ?』

 

そんな意地悪な質問で空気が悪くなります。

そして今度はずっと黙っているカーターの番。

 

見知らぬ男カーター『Truth(真実)!!』

 

『そういえばカーターはどうして主人公オリビアに話しかけたの?』

 

見知らぬ男カーターは話し始めます。

見知らぬ男『簡単に騙せると思ったから。知らない人が死んでも僕にとっては関係ないからさ。』

 

一同、怪訝な表情。

 

『どういう意味?』

 

逃げ出すカーターを追う主人公オリビア

 

『どういう意味?』

 

カーター『このゲームはリアルだ。もしTruthを選んで嘘を言えば死ぬ。Dareを選んで挑戦に失敗すれば死ぬ』

 

一同は気分を損ない、メキシコ旅行を終えます。

 

主人公オリビアはいつもと変わらないキャンパスライフ。

メキシコ旅行の奇妙な一件も忘れていました。

 

しかし、街中の至る所で目につく『Truth or Dareの文字』

段々と気味が悪くなってきた主人公オリビア。

 

図書館へ行くと、知らない人に突然話しかけられます。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

主人公オリビアは意味不明?

しかし、尋ねてくる人の顔が気持ち悪く変形していきます。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

主人公オリビアは怖くなり、とっさに応えます。

 

『Truth!!!!!!!!!!!!!』

 

すると悪魔のような低い声で質問されます

 

『親友マーキーの秘密を暴露しろ!』

 

主人公オリビアは図書館全体に響き渡る声で叫んでしまいます。

 

主人公オリビア『親友マーキーは恋人ルーカスに隠れて浮気しまくっている!!』

 

何事も無いいつもどおりの図書館で、突然叫びだす主人公にみんな驚きます。

そして一緒に勉強していた親友マーキーと彼氏ルーカス。

彼氏ルーカスは怒って席を立ち、追いかける親友マーキー。

 

親友マーキー『あんたって最低。皆の前で侮辱して・・・』

 

主人公オリビア『違うの・・・信じて』

 

親友マーキー『今度わたしに触れたら腕を折ってやるわ』

 

主人公オリビアは事の真相を旅行メンバーに伝えますが、誰も信じてくれません

 

『メキシコ旅行でのTruth or Dareのゲームはホンモノよ。信じて!』

その晩、ゲームに参加した同級生ロニーはバーで飲んでいると、突然女性に質問されます。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

ロニーは良い所を見せようと『Dareを選びます』

すると悪魔のような低い声で挑戦内容が。

 

『ビリヤード台の上でお前のイチモツをみんなに見せろ』

 

ロニーは挑戦内容を果たそうとするも途中で辞めてしまいます。

本人は気づいていませんが、Dareに失敗したロニー。

するとロニーの顔が変形、そのままビリヤード台から倒れて首を折って死んでしまいます。

 

場面は代わり、

ロニーが死んでしまった映像を見た一同は困惑。

 

主人公オリビア『ゲームはホンモノよ。みんなは”Truth”を選んで!Dareは危険すぎるわ』

 

しかし、一同は未だに半信半疑です。

すると、そこに主人公オリビアに秘密を暴露され激怒中の親友マーキーが。

ゲームの存在なんか信じていません。

突然、親友マーキーにメールが

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

主人公オリビア『お願い、Truthをえらんで!!』

 

親友マーキー『そんなのわたしが決めるわ。Dareよ』

 

すると挑戦内容が。

『主人公オリビアの腕を折れ!』

 

親友マーキー『そんなの無理よ』

 

主人公オリビア『マーキー!あなたはわたしの腕を折らないといけない!』

 

主人公オリビアはハンマーを渡しますが、マーキーは中々ハンマーを振り落とせません。

 

主人公オリビア『あんたのお父さんはチキンで弱虫よ』

 

挑発されたマーキーはハンマーを振り落とし、主人公オリビアの腕をおります。

マーキーの愛する父は自殺していた事も分かり、現在もそのショックから立ち直れていません。

場面は代わり、

引き続き呪いのゲームに強制参加の一同。

 

アジア系のゲイ君はTruthを選び、ホモ嫌いの父にカミングアウトし生存。

一方で、

Truthを選び、嘘をついた医者は死んでしまいます。

その晩、

医者の彼女は、恋人の死の悲しみで飲んだくれます。

しかし、ゲームは医者の彼女のターン。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

医者の彼女『Truthよ!』

 

すると衝撃の発言が。

 

悪魔『お前はTruthを選べない。Dareのみだ』

 

なぜだか安全パイのTruthを選べない。

 

挑戦内容は『ウォッカ瓶を全て飲み干し、家の屋根を一周すること』

 

何とか皆の助けで挑戦を達成し、生存。

一同は呪いのゲームについて調べ始めます。

すると、冒頭、店の客に火をつけた若い女性をフェイスブック上で発見。

主人公オリビアは偽のアカウントで接触し、一同は若い女性に会いに行くことに。

 

若い女性も、メキシコ旅行中にゲームに参加し、サムという人物が廃墟のオブジェを破壊してしまったそう。

そして、Truthは2回までで、次は必ずDareを選ばないといけない新ルールも発覚!

 

主人公オリビア『カーターという男は知らない?あいつに騙されてゲームに参加したの』

 

『知らないわ』

 

すると、若い女性は突然拳銃を取り出し、発砲。

運悪く、医者の彼女に被弾。死んでしまいます。

 

実は若い女性はDareを受けており、内容は『オリビアを撃ち殺す事』でした。

挑戦内容に失敗した若い女性は自ら拳銃をこめかみに向け、発砲し、死亡。

 

場面は代わり

オリビアのゲームのターン

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

”Dare”よ!!

 

挑戦内容は『親友マーキーの彼氏ルーカスと寝ること』

 

そんな嬉しいような複雑な挑戦。

ルーカスも挑戦を受け入れ、主人公オリビアとルーカスはベッドイン。

 

すると、最中、運悪く、ルーカスのターン

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

主人公オリビアの顔が豹変し驚くルーカス。

 

『Truth!!』

 

内容は『主人公オリビアと親友マーキーのどちらが好きか答えろ』

 

主人公オリビアはちょっと期待するも。。。

 

ルーカス『マーキーが好きなんだ。ごめんよオリビア。ゲームだから君と寝たんだ』

 

主人公オリビア。。。振られる・・・・・

場面は代わり、

アジア系のゲイ君もDareに失敗し、死んでしまいます。

 

残ったのは、主人公オリビア、親友マーキー、ルーカスの3人。

 

オリビアのゲームのターン

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

内容は『親友マーキーに、マーキーの父親について真実を言え』

 

主人公オリビアはためらいます。

 

主人公オリビア『実は、あなたのお父さんが酔っ払ってわたしを襲ってきたの。あなたの父親は罪の意識に苛まれて自殺したのかもしれないわ』

 

再び大喧嘩。主人公オリビアがTruthを選ばなかったのは、この事実を親友マーキーに知られたくなかったからでした。(主人公オリビアはわたしがDareを選べば、あなた達はTrueを選べて安心でしょ、と言っていた。)

 

場面は代わり、

主人公オリビアとルーカスは、数十年前に、メキシコの廃墟で修道女が悪魔を封印したニュースを発見。

唯一の生き残りである修道女を尋ねます。

彼女は話せないので、筆談です。

 

『わたしが悪魔を封印したの。このツボの中に生贄をいれないといけない。そして封印するために呪文を唱えるの』

 

主人公オリビア『生贄ってなに?』

 

『舌よ!ツボを壊した人の舌を入れないといけないわ』

 

修道女の舌は切り取られ、そのせいで話せなくなっていました。

 

封印のツボを壊したせいで悪魔が復活した事、

そしてツボを壊した張本人サム(偽名カーター)が必要であること。

そして、メキシコの廃墟で主人公オリビアが見つけた腐った何かは修道女の舌でした。

すぐにサムを発見し、再びメキシコの廃墟へ。

 

オリビアは拳銃で脅し、サムに呪文を唱えさせ、舌を切り取らせます。(展開早い)

 

すると運悪く、ルーカスのゲームのターン。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

内容は『主人公オリビアか親友マーキーのどちらかを殺せ』

 

ルーカスは挑戦を拒否。

悪魔に乗り移られたルーカスは、悪魔を封印中のサムをナイフで殺し、自らも喉を切って絶命。

 

取り残される主人公オリビアと親友マーキー。

主人公オリビアは思いつきます。

 

主人公オリビア『お願い、次はDareを選んで!!そして絶対に挑戦に乗らないで!わたしを信じて。』

 

親友マーキーのゲームのターン。

 

『Truth or Dare? (真実か挑戦か?)』

 

”Dare”を選ぶ親友マーキー。

 

挑戦内容は『主人公オリビアを拳銃で撃て!』

 

挑戦に乗らない親友マーキーは悪魔に乗り移られます。

親友マーキーは主人公オリビアの腕を撃ちます

 

すると主人公オリビアは悪魔に乗り移られている親友マーキーを挑発します

 

主人公オリビア『ねえ、悪魔さん!!Truth or Dare?』

 

悪魔『Truth!!!』

 

『このゲームを終わらせる方法を教えなさい。』

 

悪魔に乗っ取られた親友マーキーはほくそ笑みます。

 

悪魔『そんな方法は無い。最後のプレイヤーが死ぬまでゲームは続く。ははははははは』

 

正気に戻った親友マーキー。

主人公オリビアは決心します。

携帯電話を取り出し、撮影

 

場面は代わり、

世界中の人々が主人公オリビアのYoutubeチャンネルのLive中継を見ています。

 

主人公オリビア『みんな、ごめんなさい。みんなにゲームに参加してほしいの。』

 

!!!!!???

 

主人公オリビアは自分たちのゲームのターンを遅らせるために、世界中の人々を巻き込むことに。

そして視聴者の顔が変形し、、、、

Truth or Dare??

感想

正義感に溢れた主人公が、最後は自己中心的に自分の命を守るために世界中の人を巻き込むクズに。

悪魔に心を乗っ取られたのは主人公だったという。

Dareの内容がくだらないものから危険すぎるものまで一貫性が無いので、なんだよ、その挑戦内容!と思ってしまいました。