ホラー映画『ウィンチェスター』ネタバレ&内容 わたしは呪われている。銃製造会社の社長婦人を襲う亡霊








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

ホラー映画『ウィンチェスター』を鑑賞して参りました。

一番怖いのは、映画の最後に映し出される実際のウィンチェスター婦人の写真。

簡単なあらすじ

呪われた屋敷へ行く主人公が見たものは。

概要

大女優ヘレン・ミレン主演のホラー映画。

アメリカに実在するウィンチェスター屋敷を舞台に繰り広げるホラー。

出演者

ヘレン・ミレン(サラ・ウィンチェスター)

 

ジェイソン・クラーク(エリック医師)

ガノンドロフ役にピッタリ。

ネタバレ

カリフォルニア州にそびえ立つウィンチェスター屋敷。

夜中、物音で目を覚ますのはウィンチェスター屋敷に住むヘンリー少年。

ヘンリー少年は何かに誘われて、どこかへ行ってしまいます。

 

ヘンリー少年の母親が探しに行くと、そこには布袋を被ったヘンリー少年が立っています。

布袋を取ると、ヘンリー少年は何かに取り憑かれているよう。

場面は代わり、

サンフランシスコのエリック医師。

エリック医師は妻を亡くした後は、娼婦を呼んではドラッグに溺れる自墜落な生活中。

そんな時、家にとある男が尋ねてきます。

 

『ウィンチェスター屋敷に来て下さい。あなたの力が必要なのです。報酬もたっぷり差し上げます。』

 

最初は嫌がっていたエリック医師ですが、お金につられて承諾。

話によると、夫と娘を亡くした未亡人ウィンチェスター婦人が幽霊に悩まされているという事。

エリック医師がウィンチェスター屋敷に到着。

ウィンチェスター屋敷は長い間、増築を続けており、日々、巨大化しています。

使用人のベンジャミンに連れられ、部屋に通されるエリック医師。

亡き妻の写真を眺め、ポケットから1つの銃弾を取り出します。

その銃弾には”together forever ”と刻まれています。

 

エリック医師は常に持ち歩いているドラッグを摂取。

すると、エリック医師は恐ろしい亡霊をみますが、ドラッグの副作用のせいだと思い気にも止めません。

夕食に誘われるエリック医師。

全身黒ずくめの衣装で現れるウィンチェスター婦人と初めて対面。

 

その晩、

エリック医師はウィンチェスター婦人を診察します。

 

ウィンチェスター婦人『わたしの夫ウィンチェスターは銃製造会社を創設した張本人。そして夫が作った銃で数えられない人々が死んだわ。そしてその怨霊がこの屋敷に棲みついているわ。』

 

ウィンチェスター婦人が屋敷を増築する理由は、それぞれの部屋に怨霊を閉じ込めておくため。

そのために莫大な遺産で屋敷の部屋を増築しないといけないと思っています。

 

エリック医師『僕は目に見えるものしか信じない。幽霊なんかいるわけない』

 

その晩、

深夜に目を覚ましたエリック医師は屋敷を散策することに。

24時間、増築工事が行われているので、屋敷には多くの作業員が。

 

エリック医師は数々の亡霊に直面するも未だに幽霊の存在を信じていません。

 

すると、

布袋を被ったヘンリー少年が屋上から飛び降りようとしています。

 

エリック医師『やめろおおお』

 

飛び降りたヘンリー少年をキャッチするエリック医師。

ヘンリー少年は何かに取り憑かれているよう。

エリック医師は、確かにウィンチェスター屋敷に亡霊が存在することを確信します。

 

再び、ウィンチェスター婦人のカウンセリングを行うエリック医師。

ウィンチェスター婦人はエリック医師の銃弾を見つけます。

 

エリック医師『僕は一度、亡き妻に銃で撃たれて3分間死んでいたんだ。妻は自殺したよ。』

 

エリック医師は妻の自殺に罪悪感を感じているよう。

 

その後、部屋に戻るエリック医師。

エリック医師は使用人ベンジャミンと話をしますが、突然、ベンジャミンの顔が血みどろになっている事に気づきます。

ウィンチェスター婦人の元へ駆けつけるエリック医師。

ウィンチェスター婦人は、銃によって死んだ人々全員を調べ上げ、ファイリングしていました。

 

エリック医師『この、男、この屋敷の使用人ベンジャミンだろ』

 

ウィンチェスター婦人『この男ベンジャミンは20年前に死んでいるわ。あなたには彼の姿が見えていたのね。』

 

エリック医師はベンジャミン兄弟こそ、この屋敷を脅かす怨霊だと確信しています。

 

ウィンチェスター婦人『ベンジャミン兄弟は3人兄弟。そのうち二人は戦争中にウィンチェスター銃によって死んだわ。その死に悲しみ恨んだベンジャミンは、ウィンチェスターのオフィスにやってきて従業員を15人射殺、その後、警察によって射殺されたわ。』

 

続けて、

 

ウィンチェスター婦人『わたしはベンジャミン兄弟の魂を鎮めるために彼らのための部屋を作ったの』

すると突然、

 

大地震。

 

屋敷はみるみる崩れます。

 

エリック医師は何かに引きずられて庭園で気を失います。

目を覚ますと、そこには亡き妻が。

 

亡き妻は、誤ってエリック医師を撃ってしまったことを悔やみ、自害した事を謝ります。

 

そして気づくと屋敷に住む亡霊に囲まれるエリック医師。

 

エリックは一度、死を経験したため、亡霊が見えていたのです(重要)。

 

『ベンジャミン兄弟の怨念を鎮めてほしい』

 

そんな意図を読み取ったエリックはウィンチェスター婦人の元へ。

場面は代わり、

ウィンチェスター婦人は一人、怨霊ベンジャミンと闘っています。

しかし、ウィンチェスター婦人には怨霊ベンジャミンは見えません。

 

ウィンチェスター婦人『ベンジャミン、静まりなさい。あなたの怨念にわたしは負けないわ。』

 

すると、見えない何か(ベンジャミン)に首を絞められるウィンチェスター婦人。

助けに現れたエリック医師。

エリック医師は亡霊となったベンジャミンに発砲するも銃は当たりません。

 

ウィンチェスター婦人『ベンジャミンは何かを恐れている。そうだ、あなたの銃弾よ。』

 

エリック医師は一度自分を殺した銃弾を込め、ベンジャミンに発砲。

 

『バン!!!』

 

ベンジャミンは消えてしまいます。

 

再び、平和(?)が訪れたウィンチェスター屋敷。

ウィンチェスター婦人は死ぬまで屋敷の増築を続けたそう。

終わり

うーん・・・