ホラー映画『ウィッシュ・アポン(原題:Wish Upon, 2017)』ネタバレ&内容 7つの願いを叶えてあげる、代償は7つの命。








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。
ホラー映画『ウィッシュ・アポン(原題:Wish Upon, 2017)』を鑑賞して参りました。

 

 

簡単なあらすじ

お父さんから7つの願いを叶えられる謎のオルゴールを貰った主人公。しかし、その代償はすさまじいものだった。

概要

監督は『アナベル』『バタフライエフェクト2』という続編担当の多かったジョン・R・レオネッティ監督。

サマーシーズンにドドンと公開。

7つの願いが叶うなら『全てのIS関連者滅亡』とか『松居様の秘密のノートを全世界へ公開』とかを叶えてほしい。全部自分の私利私欲に使うのは何だかなあ。

 

出演者

ジョーイ・キング(クレア)

人気ティーン女優。『死霊館(すごいタイトル!)』の少女がいつのまにか女子高生に。『ダークナイトライジング』に出演していたそう。本作のヒットにより彼女の時代の到来か。ホラー映画は若手女優の登竜門らしいし。

 

ライアン・フィリップ(お父さん)

映画俳優というよりもリース・ウィザースプーンの元旦那というイメージ。映画『ラストサマー』から時は経ち、『クラッシュ』『父親たちの星条旗』など、何だかんだでハリウッドをサバイブ。つぶらな眼にマッチョなボディ。絶対もてそうなフィリップ兄さんも、いつの間にかお父さんの年齢に。

↑ 画像は20年前くらい。The Americanって感じの顔。

 

キン・ホー・リー(ライアン)

『メイズランナー』で主人公をサポートする少年役。というか主人公よりも目立っていた韓国をルーツにもつ俳優さん。

実年齢はアラサーなのに高校生役。アジア人の見た目の若さはすさまじい。

↑『メイズランナー2』はもはや『メイズ』でなかった件。


スポンサーリンク

 

ネタバレ

クレアは高校生。

お母さんは小さいころに自害、お父さんと二人暮らしです。

お父さんはゴミ捨て場で金目のものを探って生計を立てています。

ある日、お父さんはゴミ捨て場から箱を発見。それをクレアにプレゼントします。

 

『7つの願いをかなえてくれる???あとは難しくて読めないわ。』

 

クレアは学校では仲良しの友人2人とつるんでいるものの、イケイケグループの美人意地悪女にからかわれており、取っ組み合いのけんかもするほど。

 

クレア『I wish that,,,,,,,あの美人意地悪女を何でもいいから腐らせて!!!!(一つ目の願い)』

 

翌朝、イケイケグループの美人意地悪女が目を覚ますと、美人意地悪女の全身は腐り、顔にも大きな傷が出来ていました。

 

美人意地悪女『きゃああああ』

 

学校中ではその話題で持ち切り。

 

クレアと友人『ざまあみろって感じ』

 

いつもからかわれていたクレア達は笑み。クレアは自分の願いが叶ったとは思っていません。

クレアが家に帰ると、愛犬が無残な姿で亡くなっていました。(犠牲者1人目)

イケイケグループの中に、クレアが想いを寄せる超イケメン君が。でも、超イケメン君は同じイケイケグループの美人女と付き合っているし、、、わたしなんかじゃ無理よね。。。。

 

クレア『あの超イケメン君がわたしのことを愛するようになってほしい(二つ目の願い)

クレアは願い事を唱えます。

翌日学校へ行くと、びっくり。

 

超イケメン君『クレア、ずっと君のこといいなって思っていたんだ。』

 

超イケメン君は美人な彼女を捨てて、クレアにべったりです。

 

一方で、

クレアの超お金持ちのオジサンが浴槽で滑って頭を打ち付けて亡くなってしまいます。(犠牲者2人目)

↑超イケメン君

 

クレアは貧乏な家がうんざり。

 

クレア『超お金持ちのオジサンの財産を全てわたしにください(3つ目の願い)』

 

すると突然電話が。超お金持ちのオジサンの財産はクレアのものに、そして豪邸へ移住。

買い物や高級車を乗り回すようになります。

貧乏生活から一転、突然イケイケセレブライフへ。

 

一方で、

向かいの近所のおばさんが、キッチンにて頭を打ち付けて亡くなってしまいます。(犠牲者3人目)

 

クレアはまだ自分の願いのせいで犠牲になっているとは気づいていません。

しかし、願い事が叶えてくれる箱のことを信じています。

同時に、クレアは最近誰かにストーキングされています。

クレアは願い事を叶えてくれる箱に書いている中国語を調べることに。

そこで同級生のライアンにお願い、そのままライアンの友人のところへ。

すると以下のことが分かります。

 

『7つの願いを叶えることができる。そして前の持ち主は中国人の女性で彼女は莫大な財産を築いた後、自害したこと。』

 

残りの読めない文字に関してはライアンの友人が後で翻訳して送ってくれることに。

 

一方で、

クレアの欲望は膨らむばかり。こんなにお金があるのに学校ではオタクで変人扱い。

 

クレア『学校一の人気者になってほしい(4つ目の願い)』

 

すると、突然メールが。

 

『パーティにおいでよ』

 

クレアは突然、学校一の人気者に。

しかし、

ライアンの友人が先の尖ったオブジェに脳天突き刺さり、亡くなってしまいます。(4人目の犠牲者)

 

ライアン『クレア?おかしな質問だと思うんだけれど、君はいくつ願い事をした?僕の友人が亡くなったんだ。彼女が残したメッセージによると願い事を叶えたものは血の代償を払わないといけないんだ。』

 

クレア『そんなの、、、、、知らないわ。。。。。。』

 

クレアはしらばっくれます。

しかし、不安になったクレアは仲良しな友人に相談します。

 

友人『あんたはどうしてガンの撲滅とかそういったことに使わないのよ。。。』

友人『気になるなら捨てるしかないと思う。』

 

その晩、クレアは箱を捨てようとするも捨てられません。

 

真夜中、

クレアはストーカーに襲われます。犯人は超イケメン君。

超イケメン君はクレアを好きすぎるあまり、盗撮したり尾行していました。

 

超イケメン君『君が全てなんだ。クレア。』

 

クレアのために超イケメン君はナイフで自分の手首をグサリ。

異常な愛情に恐ろしくなったクレア。

 

クレア『もうこんなのたくさんよ(5つ目の願い)』

 

学校のパーティーに参加するクレアと友人2人。

しかし、友人が故障したエレベーターごと地上に落ちて、亡くなってしまいます。(5人目の犠牲者)

 

友人『あなたのせいよ。あなたが箱を捨てないから。』

 

翌日、状況は一変。

 

学校の人気者から、一転、以前と同様オタクで変人扱い、

超イケメン君も興味を持ってくれず、

友人もいなくなり、

豪邸も取り上げられ貧乏生活に。

そんな絶望的な生活の中、クレアはお母さんのことを思い出します。

 

クレア『お母さんが自害していない未来をください。(6つ目の願い)』

 

するとお母さんが。そして生まれるはずだった妹(弟)も現れます。

しかし、お母さんが書いた絵を探っていると、なんとそこにはクレアが持っている箱の絵が。

 

クレア『お母さんも箱を使っていたんだ。』

 

それに気づいた瞬間、

愛するお父さんがチェーンソーで首ごと持っていかれます(6人目の犠牲者)

血だらけのクレア。

 

クレア『お父さんが、この箱を拾う日まで戻してください。(7つ目の願い)』

 

クレアは7つの願いを叶えます。

 

最初の日に戻ります。

お父さんが箱を拾う前にクレアは箱を拾い、ライアンにお願いして箱を埋めるようにお願いします。

 

クレア『ライアン、お願い、何も考えずにこの箱を埋めてほしいの。』(自分で埋めれば良いのに。。。。!!)

 

そして、ライアンにキスをし、大好きな友人のもとへ駆け寄る最中にクレアは自動車に轢かれて亡くなってしまいます(7人目の犠牲者)。

終わり

感想

願い事が7つ叶うなら。

 

てか最初から『願い事を7つ叶えます。でも代償はありますが』って記載しておくべき。

 

恐ろしく聞き分けの悪い主人公が結局何も学ばずにアボンする。

 

ツッコミどころ満載。でも面白かった。

 

ティーンの願い事なんてたかが知れているから、もっと成熟した大人の7つの願い事を聞いてみたい。