タイニュース『ゲイのミスコン』ゲイの頂点を決める!!参加条件はマッチョ?








アメリカ大統領に選出されたドナルドトランプ氏ですが、彼は毎年ラスヴェガスで行われる「ミスユニバース」の大スポンサーだったのは有名。あの綺麗な奥さん、常に完璧メイクでブランドを纏うでメラニア婦人もミスコン出身だそうですね。

日本でも、知花くららさん、森理世さん、萬田久子さんなど、ミスユニバースで活躍された方いらっしゃいますよね。

そんなミスコンですが、タイでもたくさんあります。統計によると、タイ国内で週に一回のペースでミスコンが行われているのだそうです。

今回は、ミスコンでもタイならではの異色のミスコンを紹介したいと思います。


 

 

ミスターGayコンテスト

ミスターGayコンテストがタイで開催されました。その名も『Mr. Gay World』

数々のミスターGayコンテストが開かれるバンコクですが、公式のミスターGayコンテストは初だそうです。

記念すべき第一回目の優勝者『ミスターGayワールド』に選ばれたのは、『A full khon headdress』をかぶる、タイトなジーンズに下着をねじこむお医者さん(30)でした。

ミスターGayワールドは、

  • 性差別をなくすこと
  • いかなる性別受け入れられるようにすること、

そんな願いを込めて開催され、中にはタイ文化を織り込んだデザインのきわどい水着コンテストなど、バラエティに溢れた内容でした。優勝したお医者さん(30)はこう語ります。

「選ばれて光栄です。そして2017年にスペインで行われる『ミスターGayワールド』の世界大会に出場に向けて、性差別問題に関してもっと勉強しないとです」

しかし、喜びもつかの間、フェイスブック上では様々な批判が飛びあっているとのことです。というのも、問題は伝統的な衣装を淫らな方法で着用したため。頭の装飾品はとても神聖なものとして考えられているそうです。

「初めて彼の写真を見たときは仰天したわ。言葉を失ったの。どんな考えでそのような不義理な方法で着用したのか理解不能だわ。同じタイ人がそのようなことをするのは本当に悲しいわ」

↑真ん中が優勝者💛

『ミスティファニーコンテスト』トランスジェンダー

タレントのはるな愛さんが優勝したことでも知られる、トランスジェンダーのクイーンを決めるミスティファニーコンテストも、毎年タイのパタヤで開催されています。「ミスユニバース」と同様、美貌だけではなく、頭の良さや性格など総合的な人間力が試されるコンテストとなっているようです。

ミスターGayコンテストに出たい方へ

応募要件は以下の通りになっています。公式HPを元にまとめてみました。

応募要件

  • 英語堪能
  • 仕事、もしくは個人的にビジネスをしている人。または学生。
  • 社会的に成熟している
  • タイ国籍
  • LGBTIコミュニティに関心があり、ある程度知識が豊富な人。
  • 18歳から40歳まで
  • 人生を楽しんでいる人

審査手順

  1. 写真審査
  2. 筆記テスト
  3. インタビュー
  4. 水着審査
  5. フォーマルスーツ審査
  6. ラスト10人のインタビュー
  7. ラスト5人のインタビュー

以上。

「タイ人の90%以上が、良い大学を優秀な成績で卒業するよりも、雑誌の表紙を飾りたい」。

そんな考え方を持っているともいわれる国民にとって、美貌は人生をサバイバルしていく上で大事な武器なんですね。マッチョボディに美しい顔、羨ましいですね。


photo credit, 参考(:http://bangkok.coconuts.co/2016/12/02/mr-gay-world-thailand-upsets-thais-sporting-sexy-pants-traditional-headdress)

photo credit (公式HP: http://mrgaythai.com/10-finalists)