【ネタバレ&内容】LGBT映画『アレックス・ストレンジラブ』大好きな彼女との初夜を楽しみにするも、とあるゲイの青年と出会い・・・








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

アレックス・ストレンジラブ』(原題:Alex Strangelove

【評価】
星 6/10 ★★★★★★

簡単なあらすじ

主人公アレックス・ストレンジラヴは高校3年生。大好きな彼女との初夜を楽しみにするも、とあるゲイの青年と出会い・・・

概要

・原題:Alex Strangelove
・製作国:アメリカ
・製作年:2018年
・日本公開日:Netflixより公開
・監督:クレイグ・ジョンソン
・主演:ダニエル・ドヘニー

セクシュアリティがごちゃごちゃになっている現代。

『あなたは自分がストレートだってどうして確信が持てるの?』

そんな劇中なセリフが印象的。

『わたしはペニスがヴァギナではなく人格で選んでいるの』

そんなおかまの登場人物の一言に、この映画のテーマが凝縮されているように感じた。

ネタバレ

主人公アレックスは卒業を控えた高校3年生。

少しオタクチックですが学業も優秀で生徒会長として活動、コロンビア大学への進学を目指す優等生。

ある時、転校生のクレアに恋をします。

2人は親友同士となり楽しく過ごしますが、クレアの母がガンになったことを機に、2人は恋人関係になります。

 

2人の交際は8ヶ月くらい経ちますが身体の関係にはまだ発展していません。

アレックス『今度ホテルを予約するから特別な夜にしよう!』

 

クレアは大喜び。

ある時、

アレックスは友人の友人であるゲイの青年エリオットに出会います。

2人は意気投合し、アレックスはエリオットと2人でコンサートへ行くなど仲良しに。

アレックス『僕はゲイじゃないんだ。大好きな彼女がいて、来週、ホテルでする予定なんだ。緊張するよ』

 

アレックスはエリオットに特別な感情を抱きつつも、彼女クレアとの関係を続けようとします。

 

数日後

偶然、アレックスはエリオットに遭遇。

エリオットの部屋へ行き、勢い余ってキスをしてしまいます。

クレアと初夜に日。

2人はホテルへ行き、行為を行うも、アレックスは中断します。

アレックス『ごめん。他に気になる人がいるんだ』

 

クレアは激怒。

そのまま、クレアはアレックスと絶縁します。

 

アレックスは気晴らしでパーティーへ参加。

そこで出会った女の子と行為をしようとするも失敗。その現場をクレアに目撃し、ショック。

その後、アレックスはクレアにカミングアウトします。

アレックス『僕はゲイなんだ。』

 

アレックスは幼少期にゲイである傾向がありましたが、同級生にからかわれてしまって以降、気持ちを封印していました。

クレアは優しく受け入れ、一緒にプロムパーティーへ行くことに。

プロムパーティーへ参加するアレックスとクレア。

クレアはサプライズでエリオットを呼んでいました。

 

喜ぶアレックスですが、優等生としてキャラクターをつくってきたアレックスに対する周囲の好奇な視線に耐えられず、トイレに逃げ出します。

勇気を出して、アレックスはエリオットにキス。

周囲の同級生も笑顔で見守ります。

(終わり)