【ネタバレ&内容】映画『ワイン・カントリー/Wine Country,2019』表面的には仲良しな中年女性の久々の再会だが・・








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

映画『ワイン・カントリー/Wine Country,2019』を鑑賞

【評価】
星 2/10 ★★

簡単なあらすじ

50歳の誕生日を祝うべく、仲良しグループが再集結するも・・・

概要

・原題:Wine Country
・製作国:アメリカ
・製作年:2019
・日本公開日:ネットフリックスより公開
・監督: エイミー・ポーラー
・主演:エイミー・ポーラー

人気コメディアンのエイミー・ポーラー監督・主演の映画。

50歳の誕生日を祝うべく久々に再会した仲良しグループ。

それぞれの人生を歩み早数十年。昔の思い出はそのままだけれど、昔と状況は変わっている。

『みんなのため』と言いながら自分のエゴだったり。

30歳も50歳もやっとることは変わらんなあと、でも痛々しさは歳を経るごとに増す気もする。

一回目の鑑賞時は、オバサマ方のかしまし姿に若干の寒気を覚え、『実はお前に言いたいことがあった』という仲違い展開も更年期症状とでは片付けられないほど情緒不安定に思えたものの、二回目の鑑賞時には登場人物達にどっぷり感情移入してしまった始末。

美しい景色、明るい音楽、ノリノリのおばさん達。この三要素だけでペラッペラな脚本を吹っ飛ばすほどのパワーと笑いに満ちた映画。誰にオススメしてよいかわからないけれど。

出演者

エイミー・ポーラー、マーヤ・ルドルフ 、レイチェル・ドラッチ 、アナ・ガステヤー 、ティナ・フェイなどハリウッドで活躍する(元)映画スター、ドラマスター、脇役など、一度は観たことのあるオバサマ方。

特にティナ・フェイはキレイだけど年取ったなあ、と思った。

ネタバレ

昔々、二十歳そこそこの女の子たちはピザ屋でバイトをしていました。それ以来、彼女たちは仲良しです。

 

数十年後、

仲間の50歳の誕生日を祝うべく、美しい自然が自慢のナパのワイン農園で再会することに。

定期的に連絡を取り合ってはいるものの、全員が集まるのは記憶に無いほど昔のこと。

その間に全員のステータスは変わっていました。

 

初日はレストランでどんちゃん騒ぎ。

その後はゲストハウスへ。

 

子供3人を育てつつも乳がん検診の結果を怖くて聞けないオバサマ。

仕事をクビになったもののプライドが高くてそれを言えないオバサマ。

人生仕事一筋で旅行中も常に仕事をしており、それに嫉妬されて仲間外れにされていると思いこんでいるオバサマ。

作家として成功するも人生を悲観するオバサマ。

旦那とうまくいっていないオバサマ…等

手配していた占い師がやって来ます。

『あなたたちの中で争い事が起きると思う』

 

そんな不吉な予言をする怪しい占い師のオバサン。しかし、一同はそんなはずはないと信じています。

しかし、それぞれが抱える不満が爆発。

 

『わたしの誕生日を祝うとか言って、結局あなたの自己満足じゃない!』

 

『旅行中に仕事ばっかしてんじゃねーよ』

 

『成功しているわたしに嫉妬するのはやめて』

 

『悲劇のヒロインぶってんじゃねえよ』

 

『わたし、、、、乳癌かもしれないの・・・』

『わたし、、、、リストラにあって・・・』

『わたし、、、、旦那とうまくいっていないの・・・』

 

一同仲違いするものの、崖からダイブ(?)することで再び絆を深めます。

終わり


↑内輪でやっててください、と言いたくなる映画。