【ネタバレ&内容】映画『ラストサマー (2019)』大学進学を控えた最後の夏。それぞれの思い思いの宿題をこなしながら、大人へのステップを登る








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

映画『ラストサマー (原題:The Last Summer, 2019)』を鑑賞。

殺人鬼の出てこない、眩しすぎる青春コメディ版のラストサマー。

【評価】
星 4/10 ★★★★

簡単なあらすじ

大学進学を控えた最後の夏。それぞれがやり残した宿題に取り組んでいく

概要

・原題:the last summer
・製作国:アメリカ
・製作年:2019
・日本公開日:ネットフリックスより公開
・監督:William Bindley
・主演:KJ Apa

美男美女がリア充のお手本となるような、これでもかというレベルのキラキラな恋愛を展開し、シャイニーな青春とは程遠い生活を送る人々の心を粉砕するスプラッターホラー映画。

高校を卒業し、大学に進学するまでの最期の夏休み。登場人物たちはそれぞれの思い思いの宿題をこなしながら、大人へのステップを登る過程を描く、という毎年一定数、制作される青春物語の一つ。

SNSで他人のゴージャスな生活をのぞき見ては自分の平凡な生活と比較し落ち込む、そんな現象を体験したい方にこの映画はオススメ。日本のイケイケ大学生なんて太刀打ち不可能な程、劇中の輝いているリア充たちに共通する部分が見当たらないという。

ちなみに主人公のスペックを日本流に例えると、若かりし頃の竹野内豊のような顔も身体もスタイルも良しの最強のルックスで、更にお金持ち。数カ月後には東京大学の進学を控えているが、夢を追うためにデジタルハリウッド大学に行こうか迷っている。そんなときに、慶応大学に進学する映画好きで性格の良い有村架純似の美人と運命的な出会いを果たし恋に落ちる、、、ああ、自分の進路をどうしよう、彼女とも一緒にいたい・・・という物語。

アメリカ映画によくあるけれど、”高校までの交際は大学に入ったら終わり”、という暗黙の了解があるようで本作も、刹那的で良いから夏の最高の思い出をつくろうというWin-Winの関係なのが文化の違いを感じる。

高校時代といえば雪の降りしきる極寒の中、徹底的に防寒して、コンビニでおでん(汁多め)を買って、菓子パンか肉まん食べながら、参考書眺めている思い出しかない!


↑青春物語のマスターピースは『ビバリーヒルズ高校白書』で決まり!

ネタバレ

物語は高校を卒業し、大学に進学するまでの最期の夏休みを舞台に、それぞれの登場人物たちが淡い青春を繰り広げるもの

グリフィンとフィービー

グリフィンはコロンビア大学(世界大学ランキング8位)に進学予定のハンサムガイ。高校を卒業し、大学進学までの最期の夏休みを複雑な心境で迎えます。ある時、友人に連れられパーティーへ参加。そこで一目惚れしたのは、ニューヨーク大学(世界大学ランキング25位)に進学予定の映画好きの美人女性フィービー。グリフィンはフィービーをデートに誘うも、フィービーは夏休みは映画製作に時間を割きたいとの理由でグリフィンの誘いを断ります。しかし、グリフィンは諦めずにアプローチした結果、2人は映画デートへ行き、グリフィンはフィービーの映画製作を手伝うことに。グリフィンは小さい頃から音楽の道へ進みたかったけれど、周囲の期待に答えるために有名大学の経済学部へ進学を決意。

『今まで人に心を開いたことはなかったけれど、今なら出来る気がする。』

グリフィンとフィービーは親密になっていきますが、ある時、グリフィンは父親の浮気現場に遭遇。しかも、浮気相手はフィービーのお母様。グリフィンはフィービーを傷つけまいと黙っていますが、フィービーは黙っていたことに怒り2人は別れてしまいます。

グリフィンはフィービーの映画上映会へ。そこには2人で協力して作った映画が上映され大好評。グリフィンはフィービーに謝り、グリフィンは有名大学への進学を辞め、夢であった音楽の道へ進む事に。2人は再びラブラブになり、終了。


↑このキスって美しいけど実際にやるとバタ足し続けないとだからキツイと思う。

残りの人達

・最期の夏に童貞を捨て去りたいイケメンの話。

→どうみても童貞に見えないイケメンマッチョさんは最終的に離婚したばかりの団地妻とヤル。

 

・超非モテのオタク男子がエリート株式トレーダーになりきって女性とデートする話。

→実は女性は最初からオタク男子の素性を見抜き嘘だと見抜いていたというオチ・・・汗

 

・子供嫌いだったけれどバイトを通じて子供が好きな事に気づいた女の話。

→大学進学せずに国境なき医師団に行く夢を固めるも、結局、大学に行かないと夢は叶えられないのではと強烈なツッコミが入る。

 

・大学進学を機に彼氏と別れて偶然出会ったイケメン野球選手と恋をして、振られて元カレと再会する美人女の話。

→この話は一体。。。

という、『こういうのあるよね』というリアリティを出そうとしつつも、節々で出現するシンデレラ展開満載の物語。

終わり