【ネタバレ&内容】ホラー映画『Cargo』ゾンビになる前に娘を守りたい。残り48時間でゾンビになる主人公が、赤ん坊のために安全な場所を探す旅に出る








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

ホラー映画『Cargo』を鑑賞

ゾンビになる前に守りたい。

簡単なあらすじ

人類がゾンビ化し壊滅的な状況の世界。ゾンビ化を避けるために平和に生活していたが、運悪く妻がゾンビ化・・・そして父も。残された健全な赤ん坊の保護先を探すべく、父はゾンビになるまでの間、旅に出る。

概要

2013年に発表されたオーストラリアの短編映画が元となった映画。

長編映画版で主人公を演じるのはマーティン・フリーマン。

海外ドラマ「シャーロック(SHERLOCK)」シリーズや、映画「ホビット」等知られた俳優様。

ネタバレ

ゾンビウィルスが蔓延し、人類が絶滅しかている世界。

主人公(父)と妻、そして生まれたばかりの赤ん坊は、ゾンビの急襲を防ぐために船上で生活をしています。

しかし、食料が底を尽きそう。そこで、危険を犯して転覆している船の中を調べると大量の食料を発見。

 

主人公『3ヶ月分くらいの食料があの船の中にあったよ』

 

大喜びした妻は、主人公が眠っている間、一人、転覆している船に行き、食料を漁ります。

すると、タンスの中に潜んでいたゾンビに襲われます。

 

目が覚める主人公が妻の様子を見に行くと、そこには足を噛まれ感染した妻。

感染すると48時間後にゾンビになります。

 

主人公『病院へ急ごう!』

 

主人公は妻と赤ん坊を引き連れ、陸に上がり病院へ向かう事に。

運良く車を発見。

病院に向かう途中、少しずつゾンビ化の傾向が顕れてきた妻。

 

妻『わたしを置いて赤ん坊をお願い。』

 

妻は自害を望むも、主人公は病院へと連れて行こうとします。

 

道中、

道の真ん中に立つゾンビを避ける主人公は木に激突。

そのまま気を失う主人公。

目が覚めると、妻はゾンビとなっており、腕を噛まれます!

 

主人公『ゾンビ化する48時間以内に赤ん坊の保護先を見つけないと!』


↑樹液のようなモノが粘膜から。。。

主人公は赤ん坊を抱え、荒野を歩きます。

道中、アボリジニの少女に遭遇。

アボリジニの少女はゾンビ化した父親を保護している不思議な少女。

 

引き続き、歩いていると小学校を発見。

中には、生存者のおばさん。おばさんは手厚く看病してくれます。

主人公は赤ん坊をおばさんに託そうとするも断られます。

『赤ん坊はここにいては危ない。もっと相応しい場所を探す旅を続けた方が良い。それとアボリジニの集団がゾンビ抹殺活動を行っているため、あなたも注意したほうが良いわ。』

 

少女はアボリジニの集団から一人孤立しているのは、ゾンビ化した父がアボリジニの集団によって殺されるのを防ぐために、父を匿っていたためです。

旅を続けていると、

ヴィクという男に会う主人公。

ヴィクのシェルターに到着すると、ヴィクの妻が迎えてくれます。

主人公はヴィクに釣れられゾンビハントへ。

ヴィクが作った檻の中には、アボリジニの少女が入れられ、その匂いに釣られたゾンビ達がウヨウヨしています。

ヴィクは、檻に集まったゾンビを抹殺し装飾品等を回収し、妻へプレゼント。

 

そんな奇妙で残虐なヴィクですが、優しい妻は赤ん坊を介抱してくれているため、主人公は赤ん坊を託す場所が出来たと思い、ゾンビ化する前に自害の準備をします。

しかし、ヴィクの妻に自害を止められ、ヴィクの元から一緒に逃げたいとお願いされます。

その光景を目撃していたヴィクに殴られ気を失う主人公。

目覚めると、アボリジニの少女と共に、ゾンビを引き寄せるためる檻の中に。

アボリジニの少女と主人公は檻から抜け出すことに成功。

主人公と赤ん坊、そしてヴィクの妻は逃亡しますが、ヴィクに見つかり、運悪くヴィクの妻は撃たれて絶命。

少しずつゾンビ化し、時間が無い主人公。

森の中で生存者の4人家族を見つけるも、4人家族の父はゾンビ化手前で、家族の事を思った挙げ句、拳銃で家族を殺害した後、自身も自害します。

主人公『赤ん坊をお願いしたい』

 

アボリジニの少女にお願いする主人公。

少女が匿っていたゾンビ化した父も既に抹殺され木の中に埋められていました。(木の中に埋めると幽霊にならないらしい。)

アボリジニの集落に到着する一行。

完全にゾンビ化した主人公ですが、主人公は知恵を絞り、自身の手を縛り、口にはマウスピースをつけ、肉をぶら下げた枝を目の前にぶら下げた状態で、赤ん坊と少女をおんぶ。

主人公は赤ん坊を無事安全な場所に届けました。

そして、最後、妻の香水を振りかけられ、ゾンビ化しているにも関わらず、かすかに妻との記憶を思い出しながら、死んで行きます。