【ネタバレ&内容】タイ・ホラー映画『Inhuman Kiss』キスをされると呪われる。首と内臓だけの妖怪になった少女の運命








映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

タイ・ホラー映画『Inhuman Kiss』を鑑賞

タイの有名幽霊の映画化

簡単なあらすじ

幼少期に妖怪にキスをされて呪われた少女の運命。

概要

タイの有名妖怪。

首と内蔵だけの妖怪になり、肉を求めて彷徨うそう。

ネタバレ

少年少女4人組は森の中でかくれんぼ。

少女は少年Aと良い感じ。

 

少女がとある屋敷に隠れていると、何やら怪しげな箱が。

中を覗くと、そこには妖怪が。

 

妖怪は少女にキスをします。

数年後

少女は美しく成長し、お父さんとお婆ちゃんと共にど田舎で生活しています。

少年時代から仲良しだった青年Aは医者となりバンコクへ。

一方で、少女に想いを寄せていた青年Bはど田舎に残り、少女と結ばれる事を夢見ています。

 

少女が住む村には昔から、首と内臓だけの妖怪が出没するという言い伝えがありました。

青年Aはバンコクから帰省。

一同、青年Aの帰省に大喜びで、青年Aは少女に気があるようです。

ある晩、

少女は級に体調が悪くなり、吐血。そのまま首がもげて妖怪になってしまいます。

妖怪は肉を求めて村を彷徨います。

翌朝、

村の家畜が無残にも喰い殺されていました。

 

『妖怪が出たでーーー』

 

村は大騒ぎ。

すると、妖怪ハンターの集団がやってきます。

『俺たちが妖怪を退治してやる。』

 

妖怪ハンター達はかつて多くの妖怪を退治してきた強者達。

少女は自分自身が妖怪になっている事を隠し続けますが、バレルのは時間の問題で、かなり焦っています。

 

ある晩、

少女は妖怪へとトランスフォーム。

その光景を偶然見つけた青年A

 

少女に想いを寄せている青年Aは、少女を助けるべく、ニワトリなどの食料を届け、空腹を満たす事で、妖怪(少女)が外に出なくても良いように計らいます。

そんな青年Aの優しさに惚れた少女。

二人はネットリとキスをします。

 

村人『最近、妖怪で出てこんの。』

 

村人は不審に思いますが、妖怪ハンター達は絶対に出没すると確信しています。

少女(妖怪)と青年Aはどうにかして、少女の妖怪化を防ぐべく研究を重ねます。

そして、森の深くに咲く、謎の青い植物を食べると、妖怪化を抑えられる事が判明。

 

また、同時進行で青年Bは、少女と青年Aの関係に嫉妬。

しかし、植物も底を尽き、栽培もうまくいきません。

少女は妖怪化します。

 

少女(妖怪)を発見した妖怪ハンターですが、少女(妖怪)によって返り討ちに。

 

しかし、『少女が妖怪である』、という噂が村中に広がります。

少女は植物を食べ無実を証明するも、もう植物が残っていません。

 

青年A『一緒にバンコクに逃げよう』

 

翌日

青年Aと少女は共に逃亡する計画を立てるも頓挫。

少女は村人の前で妖怪となり、大パニック。

 

妖怪ハンターは実はオオカミ妖怪で少女を襲います。

オオカミ妖怪に妖怪化させられた青年Bの犠牲で何とかオオカミ妖怪を仕留めます。


↑オオカミ VS 妖怪

青年Aと少女(妖怪)はボートで逃げようとするも、村人によって銃殺されてしまいます。

青年は少女(妖怪)を抱きしめます。


↑凄まじいディープキスだったよ。