【ネタバレ&内容】タイ・ホラー映画『Ghost Is All Around』あなたとは絶対に別れない。死んででも別れない。








映画『Ghost Is All Around』の感想・評価、作品の概要やキャスト等を紹介している他、映画の結末やあらすじが掲載されているのでご注意ください。鑑賞後に読んでいただけたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

タイ・ホラー映画『Ghost Is All Around』を鑑賞

主演イケメンに釣られて鑑賞したら死んだ。

【評価】
星 1/10 ★

簡単なあらすじ

概要

・原題:11-12-13 Rak Kan Ja Tai (2016)
・製作国:タイ
・製作年:2016
・日本公開日:未定

タイで最も有名な祭りといえば、水かけ祭りのソンクラーン。

楽しいソンクラーン祭りの話題の裏では、羽目を外しすぎて飲酒して事故って死んでしまう人が何百人単位で多数発生しており、ソンクラーン祭り時期の死者数は恒例ニュースになるほど。(2018年は死者数418人、負傷者は3,897人。)

ちなみに2019年の死者数は前年割れだったそう。

本作は、ソンクラーン祭り(11日、12日、13日)で起きた玉突き事故が発端となって起こる3つのオムニバス形式のホラー(コメディ)物語。

Related image
↑Welcome to thailand

出演者

Related image
↑このハンサムガイに見事釣られて鑑賞してしまった。

ネタバレ

1、粘着質な元カノ

主人公は元カノに飽きたのか、別れを告げます。しかし、主人公が大好きすぎる彼女は絶対に別れようとしません。『あなたと別れるのなら死んでやる』。主人公は彼女から、手首を切った写真や首つり風の写真等、怖すぎるメールが多数送られ、うんざりしています。ある時、家に帰ると彼女は自殺していました。それからというもの、彼女の亡霊が主人公を襲います。『わたしは絶対に別れない!』。主人公は自動車に乗って逃げようとするも、彼女の亡霊に襲われ、高速道路上で大事故を起こしてしまいます。目が覚めるとそこは病院。腕が折れてしまうも命に別状はないよう。しかし、彼女の亡霊が襲ってきます。実は彼女を殺したのは主人公でした。主人公が病院内を逃げ回っていると、自分の身体が横たわっています、主人公は交通事故で死んでしまっていた事にようやく気付きます。


↑こんなイケメンなら別れられないのは分かる!

2、死んでいるはずの友人

仲良し4人組はルームメイト。その中のA君はバンコクに向かうバスの途中、事故に遭います。すると、残りの3人の元に『A君が交通事故で死んだ』との電話が。しかし、A君は大怪我を負っているものの家へ帰ってきます。3人はA君が亡霊であり、自分が死んだことに気づいていないと恐怖を覚えます。3人はA君に成仏してもらうために、出家したりタンブンしたり祈ったりと尽くすも効果がありません。実はA君は死んでおらず生身の人間であることが発覚します。めでたしめでたし。


↑タイホラー映画お得意の『実は死んでいた(いなかった)』というチープな物語。

3、おかまの友人

主人公とおかまの友人はチェンマイへ遊びに行くことに。しかし、おかまの友人は実は交通事故で死んでしまっています。おかまの友人は自分が死んでいることに気付いておらず、主人公にだけ、幽霊となったおかまの友人が見えています。二人、チェンマイ旅行を楽しむも、主人公はおかまの友人が死んでしまったことを知ります。その後、主人公はおかまの友人をバンコクへと連れていき、死んでいることを教えます。二人はハグ。


↑個人的に、おかまの友人役に主演女優(男優)賞をあげたい!