【ネタバレ解説】ホラー映画『 呪われた死霊館/Malevolent』除霊詐欺を行う集団。依頼主の屋敷にいったら本当にいました








映画『呪われた死霊館/Malevolent』の結末やあらすじ、感想・評価、作品の概要やキャスト等が掲載されているのでご注意ください。いつもありがとうございます。

【評価】
星 2/10 ★★

ホラー映画にありがちな、役者の熱演100点、脚本3点映画。

簡単なあらすじ

除霊詐欺を行う集団。依頼主の屋敷にいったら本当にいました

概要

・原題:Malevolent ・製作国:イギリス
・製作年:2018
・日本公開日:Netflix
・監督:Olaf de Fleur
・主演:フローレンス・ピュー

良い言い方だと古典的なホラー映画。逆は・・・

除霊詐欺を行う一味が依頼先に行ったら、実際にいた!という御伽草子です。

登場人物

アンジェラ

主人公。自殺した母親の霊能力を引き継ぐ。

演じたのは今をときめくフローレンス・ピュー。貫禄あります。

ジャクソン

アンジェラの双子の兄(弟)。自分の借金を返すべく、アンジェラと組み、詐欺を行う。

ネタバレ

始まり

1986年のスコットランド。

主人公アンジェラは兄ジャクソンとその恋人、そしてカメラマンのエリオットと共に、流行りの超常現象にあやかり、自身の家が幽霊に取り憑かれていると信じている顧客に対して、除霊という名の詐欺行為をチームで行っています。

アンジェラの母は「幽霊が見える」能力があり、娘のアンジェラにも「その」能力があるという触込みで営業を行っています。(実際にはアンジェラにも能力がありますが、本人は気づいていません。)

嘘の除霊活動もアンジェラは気が乗りませんが、たった一人の家族である兄ジャクソンがギャンブルで作った借金を返すために、アンジェラに協力してもらっているようです。

彼らの最新の任務は、「亡き妻が成仏せずに家に取り憑いている」ので除霊して欲しいという依頼。

アンジェラチームはいつものように、あたかも幽霊が実在しているかのような音声等を用意して任務に臨みます。

無事に、任務(詐欺)も終了するも、アンジェラは本当に霊のようなものを目撃しますが、気のせいだと流します。

次の依頼

しかし、それからというもの、アンジェラは霊的なものを見るようになります。

アンジェラの母は自分の霊能力に耐えきれず、自分の目玉をくりぬいて、自殺してしまった過去がありました。

次の依頼の電話が鳴ります。

 

グリーン夫人「少女の声がする。助けて欲しい」

 

アンジェラはその家のことを調べると、その家では「口を糸で縫われた3人の少女の死体が発見された」との恐ろしすぎるニュースを発見し、この家はやばいと思い、依頼を断ります。

しかし、借金取りに殺されかけそうな兄ジャクソンを助けるために、渋々、依頼を受諾することに。

真相

依頼主はグリーン夫人。

グリーン夫人「わたしは静かな場所が好きなの。だから少女たちの声を鎮めて欲しい」

 

アンジェラたちはいつも通り、グリーン夫人を騙して、お金を稼ごうと計画します。

かつて屋敷で起こった3人の少女殺害事件は、屋敷に住んでいたグリーン夫人の息子によって行われたと噂されていましたが、真実はうやむや。

 

偽の除霊を開始するアンジェラ。

しかし、本当にニュースで書かれていたように口を縫われた少女の亡霊が現れます。

少女の亡霊についていくと、隠し部屋を発見。

そこで少女たちが監禁されていたことが分かります。

一方で、グリーン夫人は隠し部屋を発見されたことに動揺し始めます。

 

グリーン夫人「わたしは静かな場所が好きなのに、あの娘たちは静かにしなかった。わたしは良い教育をしようとした。いえ、あいつらはモンスターだった。だから監禁した。わたしは感謝されるべきなの」

 

少女殺害にグリーン夫人が関わっている。

動揺したグリーン夫人のつぶやきにヤバさを感じた一同は除霊を中止し、屋敷から出て行こうとしますが、チームの一人のベスが見当たりません。

少女の亡霊についていくと、そこには口を縫われたベスの姿。

一同は急いで車に乗り、出て行こうとしますが、運転を誤り、木に激突。(馬鹿なの?)

ベスは死亡し、アンジェラは意識不明。

重体のジャクソンとエリオットですが、突如現れた男(グリーン夫人の息子)にシャベルで殴られ、気を失います。

絶体絶命

ジャクソンが目を覚ますと、手足を縛られ身動きできません。

目の前にはグリーン夫人とその息子。

グリーン夫人は、かつて少女にしたように、ジャクソンの舌を抜き取り、歯を抜きます。

そんな時、助けに現れたアンジェラも捕らえられ、口を縫われてしまいます。(弱すぎ)

かつて、グリーン夫人は自身の母親に虐待されていたことも分かります(わたしの英語力が正しければ、母親に局部を燃やされた、と発言していました。)。そして過去の事件の真相も、少女を殺害したのはグリーン夫人だったという(みんな知ってた!!)

 

次に助けに現れたエリオットは、グリーン夫人の息子を殺害。

しかし、愛する息子を失い、怒り狂ったグリーン夫人にめっためたに刺されます。

絶体絶命の中、手足の縄を解こうするアンジェラですが、うまくいきません。その時、かつて殺された少女3人を発見。

 

アンジェラ「お願い、助けて」

 

すると少女は叫びます。

 

「きゃああああああ」

 

縄を解き、亡き少女たちの悲鳴で怯んだグリーン夫人に一撃を加え殺害。

アンジェラは兄ジャクソンを探しに行きますが、既に幽霊となっていることを悟ります。

亡き少女たちは、アンジェラたちにグリーン夫人の悪行を知らせるべく現れていたようです。(え。。。   )

 

病院にて、

一命を取り留めたアンジェラとエリオットですが、アンジェラの前に(死んだ兄と思しき)影が現れ、映画は終わります。

参照:Malevolent | Official Trailer [HD] | Netflix