映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』【ネタバレ解説】私は親友の復讐のために人生を捧げる。キャリー・マリガンが怖すぎる








映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』(原題:Promising Young Woman)の結末やあらすじ、感想・評価、作品の概要やキャスト等が掲載されているのでご注意ください。いつもありがとうございます。

私は復讐するために生きている。

【評価】
星 8/10 ★★★★★★★★

悲しくも嬉しい奇妙なエンディング。2020年のヒーロー映画。

簡単なあらすじ

主人公キャシーはとある理由で男たちに復讐をする日々。ある日、旧友のライアンが現れる。

概要

・原題:Promising Young Woman
・製作国:アメリカ
・製作年:2020
・日本公開日:
・監督:エメラルド・フェネル
・主演:キャリー・マリガン

出演者

キャリー・マリガン

「17歳の肖像」「私を離さないで」など名作多数の英国女優。

世の男たちを震え上がらせる2021年度アカデミー賞主演女優賞最有力の演技を披露。

長い綺麗な脚と低音ボイスで男たちに制裁を。

ネタバレ

キャシーの生活

主人公キャシーは30歳で実家暮らしのカフェ店員。

元々は将来有望な医学生(promising young woman)でしたが、過去のとある事件で大学を中退。

その理由は、医学生時代、ルームメイトで親友のニナが、酔わされレイプされたこと、そしてそれを周囲が信じてくれなかったことが原因で自殺をしてしまったことでした。

それからは、実家暮らしをしながら、週末に街へ繰り出し、「酔っ払った女性なら余裕だろ」と近づき家に連れて帰るような男に軽くお仕置きをするような生活。

毎週末、バーへ出向き、いつものように酔ったふりをして、男の家に。

何も知らない男は、美人で酔っぱらったキャシーなら余裕だ、と本能剥き出し。

しかし、キャシーは正気に戻り、男たちは恐怖

 

キャシー「ねえ、何してるの?」

ある日、

勤務先のカフェ店に医学生時代の友人ライアンが現れます。

 

ライアン「久しぶり」

 

キャシーは現在の境遇から、ライアンとは友人になるつもりはなかったものの、何度も誘うライアンに負け、デートへ。

 

ライアン「アルって覚えてる?あいつ、今度結婚するんだぜ」

 

キャシーの表情は一変。アルとは、ニナをレイプした張本人だったためです。

キャシーは復讐プランの実行を決意。

復讐開始

数日後、

ます、キャシーは医学生時代の女性の友人マディソンに逢います。

 

キャシー「ニナって覚えてる?」

 

マディソン「・・・昔の話よ・・・」

 

キャシー「裁判のこと覚えてる?」

 

マディソン「・・・・昔の話よ」

 

キャシー「あなた、ニナが嘘をついているって主張したわよね。女の子は嘘をつくものだからって」

 

マディソン「・・・・」

 

キャシーはベロベロに酔っ払ったマディソンをホテルの部屋へ連れて行き、見知らぬ男にお金を渡し、キャシーは二人を残して去ります。

 

キャシー「ニナの気持ちがわかると良いわね」

 

次のターゲットは医学学校の学部長。

 

キャシー「ニナのこと覚えてる?証拠がないってニナを信じてくれなかったわよね」

 

学部長「・・・仕方がなかったの」

 

キャシー「わかったわ。そういえば、あなたの娘だけど、ベロンベロンに酔っ払った男子寮に置いてきたから(笑)」

(実際はそんなことしてませんでした。)

 

次のターゲットはアルの弁護士。

しかし、弁護士はニナの件をとても後悔しており、キャシーは許すことにします。

その後、キャシーは久々にニナの母親に会いに行きます。

ニナの母親はキャシーの気持ちを案じ、キャシーの幸せな人生を歩んでほしい、と言います。

なんだかんだでライアンと良い感じになっていたこともあり、キャシーも復讐を止めようと決めます。

やっぱり

ある日、

キャシーの家の前にマディソンがやってきます。マディソンはホテルに置き去りにされるも、雇われた男はただ側で立っているだけでした(それも怖いけど)

 

マディソン「本当に悪いと思ってる。この携帯電話の中の動画を見て。」

 

キャシーが動画を見ると、ニナが男子寮でアルによってレイプされている動画、そして周囲にはゲラゲラ笑っているアルの仲間たち。

そして、その中にはライアンもいました。

悲しみの後、激昂したキャシーはアルへの復讐を誓います。
(本当はマディソンも、ニナをレイプした男たちを許せなかったから携帯電話を捨てられなかったのだろうなって)

そして、キャシーはライアンにブチ切れます。

キャシー「ライアンのバッチェラーパーティーには絶対に参加するな!そして、私のことをアルに話したら、この動画を警察に届けるから。そうしたらあなたもやばいでしょうね」

最後の日

アルのバッチェラー・パーティーの日。

ストリッパーとして、レイプ魔アルのバッチェラーパーティーに忍び込むことに成功したキャシー。

男たちは大喜びでストリッパー・キャシーを歓迎します。

 

キャシー「さあ、楽しむ前にみんな酒を飲んで!!!!」

 

キャシーはさりげなく参加者全員に睡眠薬入りの酒を飲ませます。

そして、アルを寝室へ誘うキャシー。

キャシー「さあ、ベッドに手足を縛って楽しみましょう❤️」

 

レイプ魔アルは流れるままに手足を縛られます。

良い雰囲気になるかと思いきや、キャシーは突然真顔に。

 

キャシー「私のこと覚えてる?ニナの友達の・・・・」

 

レイプ魔アルは思い出します。

キャシーは、身動きの取れないアルにまたがり、アルのお腹に「ニナ」という文字を彫ろうとします。

暴れるアル。

するとアルを縛っていた紐が解け、キャシーに襲いかかります。

そして、キャシーはそのまま窒息死!!!!

ベッドにはキャシーの死体。

パニック状態のアルの元に、眠らされていたはずのアルの友人の一人が駆けつけます。

 

「死体を隠そう!」

 

二人はキャシーの遺体を家の離れに埋めます。

 

翌日

アルの結婚式。

幸せな雰囲気真っ只中の中、ライアンは浮かれない顔。

するとキャシーから(予約)メールが届きます。

 

キャシー「これで終わりだと思った?」

 

恐れおののくライアン。

すると警察のサイレンの音が鳴り、アルはキャシーの殺人容疑で逮捕されてしまいます。

実は、キャシーは自分が殺されることを考え、予め自分が死んだら「レイプ映像が保存されている携帯電話」を警察に届けるよう依頼を出していました。

アルは過去のレイプでも罪を問われることになります。

そして警察はキャシーの遺体を発見します。そこには「ニナ」と書かれたネックレスも。

キャシーの復讐は終わりました。

 

キャシー「パーティ、楽しんで! byキャシー&ニナ」

 

「;)」

終わり